健康にユーグレナ

健康にはユーグレナの青汁ということで、話しを進めていきます。青汁の場合は野菜です。しかし、ユーグレナの青汁の場合は、ワカメや昆布の藻類で、動物の栄養分もありますし、植物の栄養分も兼ね備えていますので、青汁より遥かに健康に良いということが言えます。

さらに、パラミロンという成分がユーグレナにあります。そのパラミロンは、身体の中にある不必要な物質を取り除くはたらきがあるのです。このことから、パラミロンがあることにより、ダイエット効果につながるといえます。そのはたらきを更に高めているのが、消化吸収率です。細胞膜で覆われているため、細胞壁の植物である青汁と較べても、ユーグレナの方が細胞膜であるために、消化の吸収率は90%以上で野菜では50%のものもあり効果は倍にもなるのです。

このユーグレナも1990年代には、薬品や食品開発が行われ、2000年代には、商品としてユーグレナが世に出るのです。まだまだ、多くの人には認知されていないはずです。そこで、ユーグレナの青汁ということで、青汁の認知度も利用して宣伝しているのです。しかし、実際はユーグレナの緑汁なのです。そこで、ユーグレナの青汁は、このように大変健康に良いと考えられています。